昇進祝い.comは喜ばれるお祝いのマナーを解説


昇進祝い.com
本文へジャンプ
昇進祝い.comのトップペ−ジへ

昇進祝い
上司への昇進祝い
女性への昇進祝い
金額
のしの書き方
プレゼント
お花
メッセージ
文例
メール
お返し
お礼

栄転祝い
男性への栄転祝い
女性への栄転祝い
のしの書き方
贈り物
お花
メッセージ
文例
メール

転勤
メッセージ
上司へのメッセージ
職場異動のプレゼント

就任祝い
のしの書き方
お花
プレゼント
電報
社長就任の挨拶
社長交代の挨拶
社長就任スピーチ
メッセージ
文例
お礼状
社長退任の挨拶
お返し


お祝いだるま
昇進祝い
栄転祝い
就任祝い
勤続祝い
退職祝い
当選祝い


福だるま
福・赤色
福・金色
福・白色
福・黄色
福・黒色
福・ピンク色


カラーだるま
白だるま
ピンクだるま
金だるま
オーダーメイド


だるま販売店
高崎だるま販売店の鈴屋




サイトマップ
サイトマップ



昇進祝い.comについて


昇進祝いについて

昇進祝いのマナーについて


 昇進祝いのマナーである

「昇進祝いの金額」「昇進祝いののしの書き方」「昇進祝いの贈り物」「昇進祝いの花」「昇進祝いのメッセージ」「昇進祝いのお返し」

などを解説しています。

栄転祝いのマナーについて


 栄転祝いのマナーである

「栄転祝いののしの書き方」「栄転祝いの贈り物」「栄転祝いの花」「栄転祝いのメッセージ」「栄転祝いのメール」「転勤のメッセージ」「上司への転勤のメッセージ」

などを解説しています。
栄転祝いについて
就任祝いについて

就任祝いのマナーについて


 就任祝いのマナーである

「就任祝いののしの書き方」「就任祝いのお花」「就任祝いのプレゼント」「就任祝いの電報」「就任祝いのお返し」などを解説。


 
社長就任の挨拶、交代の挨拶、就任祝いのメッセージ、文例、お礼状、社長退任の挨拶なども紹介しています。

昇進祝いのだるまについて


 昇進祝い、栄転祝い、就任祝いに最適な贈り物を求める方。

 
栄転お祝いや昇進お祝いのメッセージを寄せ書きし、プレゼントしたい方に最適なだるまをご紹介しています。
だるまの紹介

  高崎だるま通販サイト 鈴屋

だるまの取り扱い通販サイトについて


 これらの「昇進お祝い達磨」は、「だるま通販サイト鈴屋 公式サイト」にて、販売しております。

高崎だるま通販サイト鈴屋 公式サイトへのリンク


  お祝いだるま

昇進祝いのプレゼント
昇進祝いダルマ
詳しくは「昇進祝いダルマ」のページをご覧になってください
栄転祝いのプレゼント
栄転祝いダルマ
詳しくは「栄転祝いダルマ」のページをご覧になってください
社長就任のお祝い品
就任祝いダルマ
詳しくは「就任祝いダルマ」のページをご覧になってください
市長就任のお祝い品
当選祝いダルマ
詳しくは「当選祝いダルマ」のページをご覧になってください
退任祝いの記念品
退職祝いダルマ
詳しくは「退職祝いダルマ」のページをご覧になってください
勤続祝いのプレゼント
勤続祝いダルマ
詳しくは「勤続祝いダルマ」のページをご覧になってください

  福だるま

教授就任祝いの贈り物
福ダルマ・赤色
詳しくは「福ダルマ・赤色」のページをご覧になってください
上司への転勤のプレゼント
福ダルマ・金色
詳しくは「福ダルマ・金色」のページをご覧になってください
海外への転勤のプレゼント
福ダルマ・白色
詳しくは「福ダルマ・白色」のページをご覧になってください
上司への異動のプレゼント
福ダルマ・黄色
詳しくは「福ダルマ・黄色」のページをご覧になってください
異動の贈り物
福ダルマ・黒色
詳しくは「福ダルマ・黒色」のページをご覧になってください
女性への異動のプレゼント
福ダルマ・ピンク
詳しくは「福ダルマ・ピンク」のページをご覧になってください

  カラーだるま

昇格祝いのプレゼント
白ダルマ
詳しくは「白ダルマ」のページをご覧になってください
女性への転勤のプレゼント
ピンクだるま
詳しくは「ピンクだるま」のページをご覧になってください
転勤祝いのプレゼント
金ダルマ
詳しくは「金ダルマ」のページをご覧になってください
会長就任祝いの贈り物
オーダーメイド達磨
詳しくは「オーダーメイド達磨」のページをご覧になってください


  

昇進祝いのマナーについて


☆昇進祝い:祝い方について

 

 職場によって決まりがあればその慣例に従います。一般的には「職場一同」として花束やお祝い品、餞別を贈ることが多いようです。

 

 

☆取引先や上司への昇進祝い:男性へのプレゼントについて

 

商品券、祝い酒、ワイシャツ仕立て件、ネクタイ、高級筆記用具など

 

 

☆取引先や上司への昇進祝い:女性へのプレゼントについて

 

 商品券、生花、アクセサリー、スカーフなど

 

 

☆昇進祝い:タブーなプレゼントについて

 

 冠婚葬祭の贈り物は、現金や品物です。贈り物は、人間関係をスムーズにする、日本の礼儀のひとつでもあります。最近では、そのマナーや慣習もゆるく、薄れつつあります。贈り物のタブーについても、あまり気にする人はいなくなってきています。

 

 とはいえ、せっかくの贈り物でタブーは避けたいもの。知っていけば、相手に不快な思いをさせずに済む、最低限のものをご紹介いたします。

 

☆ハンカチ・・・ハンカチとは漢字で「手巾(てぎれ)」と書くため、手切れを連想させるので、NGです。また、白いハンカチは別れを連想させるのでタブーとされています。

 

☆櫛・・・「苦」や「死」を連想させる「くし」は縁起が悪い贈り物です。

 

☆日本茶・・・弔事に使われることの多い日本茶は、お祝いの贈り物には不適切とされています。しかし、お茶好きな相手へ贈る際には、オシャレなデザインのものを選べば失礼にはあたりません。

 

☆印鑑・・・印鑑を贈るということは、責任を持てという意味が込められるため、両親や兄弟、上司以外が贈るのは避けた方がいいでしょう。

 

☆時計・かばん・・・時計やかばんは勤勉を意味するので、目上の人に贈るときには注意が必要です。親しい間柄なら問題ありません。

 

☆履物・マット類・・・相手を踏みつけるという意味合いから、目上の人に贈る時には注意が必要です。親しい間柄なら問題ありません。

 

 

☆昇進祝い:贈る時期について

 

 昇進のお祝いは、正式な辞令が出てから贈るのが基本。ただし、決定したらなるべく早めに贈りましょう。

 

 特に転勤をともなう場合は、遅くとも引越しの二週間前くらいには渡したいものです。

 

 

☆昇進祝い:金額の相場について

 

 なお、目上の方に現金を贈るのは失礼になります。ご注意ください。

 

相手・・・金額の目安

 

勤務先関係・・・3千〜1万円

 

友人・知人・・・5千〜2万円

 

兄弟・姉妹・・・1万〜5万円

 

親類・・・2千〜5千円

 

 

☆昇進祝い:のしの書き方について

 

水引:紅白か金銀の蝶結び

 

のし:あり

 

表書き/上書き:「昇進」「祝御昇進」「御昇進御祝」など

 

表書き/姓名:上書きよりやや小さめのフルネーム

 

 

☆昇進祝い:お祝いの花について

 

 花は冠婚葬祭の贈り物の定番です。贈り物に添えて渡すことが多く、シチュエーションに合わせて、様々な種類のフラワーギフトがあります。

 

 最近では、インターネットから予約するタイプが増えています。

 

 

☆花の選び方:色から選ぶ

 

 贈る相手の花の好みがわかるケースは少ないかもしれません。そんなときに、普段使っている文房具や身につけているものから、好みの色で、花を選ぶこともできます。

 

 めでたいシーンでは、暖色系の花が好まれます。相手の好みの色が寒色系の場合は、その色の花を贈っても失礼にはあたりませんが、迷ったときには、暖色系の花でまとめるほうが無難です。

 

 

【色のパワーとイメージ】

 

赤色:「火」の色に象徴され、生命力を表す色。ゴージャス、情熱、健康、熱心などのイメージ。バラ、ガーベラ、アンスリウムなど。

 

黄色:希望や活気、発展、幸福の色。快活、軽快、楽しい、好奇心、愉快などのイメージ。ヒマワリ、バラ、カラー、オンジジュームなど

 

オレンジ色:自信や活力をもたらす色。暖かい、活発、喜び、躍動的、元気、陽気、積極的などのイメージ。ユリ、スプレーアム、サンダーソニアなど。

 

クリーム色:グレードの高さや格を表し、出世へと導くパワーを持つ色。潔白、上品、高級、神聖などのイメージ。バラ、カーネーション、マトリカリアなど。

 

紫色:相手に高貴な印象を与える色。神秘、妖艶、不思議、高貴、気品、芸術的などのイメージ。チューリップ、カンパニュラ、アネモアなど。

 

青色:誠実な心を象徴し、平和と真実の色。冷静、希望、平和、無限、知性などのイメージ。ブルーレース、トルコキキョウ、ブルースターなど。

 

水色:柔らかくてクリアな印象の色。冷静、希望、平和、無限、真実、清涼、忠実などのイメージ。ヒアシンス、マーガレット、ニゲラなど。

 

白色:純潔や平和、精神安定と心を浄化してくれる色。潔白、高級、純真、素直、勝ち、善良などのイメージ。ユリ、バラ、カラー、アンスリウムなど。

 

 

☆花の選び方:月の花から選ぶ

 

 花も生きものなので、旬があります。花屋に並ぶ、四季折々の花から、その月を選んで贈るのも選択肢のひとつです。

 

 また、花にはそれぞれ花言葉があるので、花言葉の意味も含めて選んでみるのもよいでしょう。手紙も添えて贈る場合は、その花言葉を書いてあげると喜ばれるでしょう。

 

 

【月の花と花言葉】

 

1月:チューリップ・・魅惑、博愛、思いやり、正直

 

1月:オンシジューム・・可憐、印象的な瞳、遊び心

 

2月:スイートピー・・優しい思い出、門出

 

2月:カラー・・夢のように美しい、乙女のしとやかさ

 

3月:フリージア・・純白、無邪気、あどけなさ、慈愛、親愛

 

3月:ワスレナグサ・・私を忘れないで

 

4月:バラ・・愛(赤色)、信頼(オレンジ色)、尊敬(白色)

 

4月:ガーベラ・・神秘、我慢強い

 

4月:ユリ・・純潔

 

5月:グロリオーサリリ―・・栄光、情熱的

 

5月:アンスリウム・・煩悩、他人行儀、印象深さ

 

6月:サンダーソニア・・共感、祈り、愛嬌

 

6月:デルフィニューム・・幸福をふりまく貴方

 

7月:トルコキキョウ・・希望、変わらぬ美、希望、優美、よい語らい

 

7月:ブーゲンビリア・・情熱

 

8月:ヒマワリ・・憧れ、情熱、光輝、敬慕

 

8月:グラジオラス・・たゆまぬ努力、情熱的な恋

 

9月:ダリア・・華麗、威厳、感謝、栄華

 

9月:リンドウ・・的確、正義

 

9月:クレマチス・・心の美

 

10月:コスモス・・乙女の純潔、真心、調和

 

10月:・・私を信じて下さい、女性的な愛情

 

11月:ブバルディア・・羨望、知的な魅力、清楚、夢想家

 

11月:椿・・完璧な魅力、誇り、美徳、控えめな美点

 

12月:カトレア・・あなたは美しい、優雅な貴婦人

 

12月:シクラメン・・はにかみ、清純(白色)

 

12月:スイセン・・尊重(白色)、愛に応えて(黄色)

 

 

☆花の選び方:デザインで選ぶ

 

 自分で花の種類や色を指定して花束を作ってもらうこともできます。花屋の店頭はもちろん、最近ではインターネットから申し込むフラワーギフトでもデザインイメージを伝えて作ってもらう方法が増えてきています。

 

 特に、花屋に電話や直接出向いて購入したり、予約するときには、「派手に」「優雅に」「コンパクトに」「上品に」「和風で」「男らしく」などのデザインイメージを伝えればよいでしょう。

 

 相手は、花束を作るプロなので、渡す相手の性別や渡すシチュエーションなどを伝えると、親切に相談に乗ってくれるはずです。

 

 そして、忘れてはいけないのが予算です。予算の範囲内で作ってもらうことを念頭に置きましょう。

 

 

☆お花を贈る形態について

 

 昇進祝いに最適なお花の形態は「花束・ブーケ」「アレンジメント」などがおすすめ。

 

 なお、最近では、大きくて派手な花束よりも、持ち帰りやすい小さめのタイプが主流です。

 

 

◎花束・ブーケ:結婚記念日・誕生日・退職祝い・昇進祝い・歓送迎会など、シーンに合わせて花や花材を選びましょう。

 

◎アレンジメント:お祝い・誕生日・お見舞い、お礼などに。そのまま飾れるので、もっともポピュラーな花の贈り物です。

 

 

☆お花の金額の相場について

 

 昇進祝いにお花を贈る場合、4千〜2万円が金額の相場になります。

 

 

☆お花の立て札について

 

お祝いの文言:「祝御昇進」「御昇進御祝」など

 

贈り主の会社の名前:「○○株式会社」など

 

贈り主の役職と氏名:「代表取締役社長 ○○○○」など

 

以上の三点を、花屋さんに伝えてください。

 

 

☆昇進祝い:プレゼントや花に添えるメッセージカードの文例について

 

 

・この度のご昇進、誠におめでとうございます。運気をつかみ、ますますご飛躍されることを心よりお祈り申しあげます。これからもお力添えをさせていただければ幸いです。今後とも、よろしくお願いいたします。

 

 

・ご栄進おめでとうございます。これまで積んでこられたご努力の成果と、心よりお喜び申しあげます。今後一層のご活躍とご健康を祈念いたします。

 

 

・この度のご栄進おめでとうございます。日ごろのご精進の成果と、心よりお喜び申しあげます。今後ともご自愛のうえ、ますますお力を発揮されることをお祈りいたします。

 

 

・この度はご栄進の由、誠におめでとうございます。 ご活躍の場がさらに広がって、お人柄やお力が生かされていくことは、関係者一同の喜びでございます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

・この度のご栄進おめでとうございます。 ご努力の成果と、心よりお祝い申しあげます。新しいお立場でのご心労も大きいかと存じますが、お体を大切に、どうぞご活躍ください。ますますのご発展をお祈りいたします。

 

 

・この度、●●にご昇進された由、心から祝意を表します。今後は一層の激務になろうかと思いますが、くれぐれもご自愛のほどお願いいたします。

 

 

☆昇進祝いのお返し:マナーについて

 

 職場でいただいたお祝いの場合、お返しをする必要はありません。着任して落ち着いてからで構いませんから、着任のあいさつ状にお礼の言葉を添えて出しましょう。

 

 個人的にお祝いをいただいて気になるときには、赴任先の名産や珍しいものなどを折りをみて、お返しとして贈っても喜ばれます。

 

 

☆昇進祝いのお返し:相場と品物選びについて

 

 原則的にお返しは必要ないのですから、祝っていただいたお礼として、日常使ってもらえる品にお礼状を添えて贈ってみてはいかがでしょう。

 

 特に昇進の場合、お返しに受け取る相手が負担に感じるような高額の品を贈るのは、かえって印象を悪くすることになったりもします。注意したいところです。

 

【お返しの品】

 

タオルセット、カタログギフト、赴任先の名産など

 

 

☆昇進祝いのお返し:のしの書き方について

 

水引:紅白の蝶結び

 

のし:あり

 

表書き/上書き:「御礼」「お礼」「粗品」など

 

表書き/姓名:なし

 

渡す時期:落ち着いてから

 

 

「贈答のルールとお金の事典」より

 

「冠婚葬祭 暮しのマナー大百科」より

 


昇進祝い.comの引用について 「引用の際のお願いについて」

☆当サイトを引用する際は、引用元を明記し、必ずリンクを張るようにしてください

【サイト名】昇進祝い.com
【URL】https://www.shousinn-iwai.com/

「関連サイト」

昇進wiki
転勤wiki
異動wiki
冠婚葬祭wiki


昇進祝い.com | 喜ばれるお祝いのマナーを解説

昇進祝い.comのトップペ−ジへ

関連サイト

高崎だるま.com
長寿の祝い.com
婚式.com
開店祝い.com
ご出産祝い.com
お見舞いのマナー.com
新築祝い.com
進学祝い.com
退職のお祝い.com
結婚のお祝い.com
創立記念.com
子供のお祝い.com
神棚の作法.com
お正月の祝い方.com
ペットのお守り.com
葬式のマナー.com


昇進祝い.comは「昇進祝いの贈り物」「昇進祝いのメッセージ」「昇進祝いのお返し」「昇進祝いの金額」「昇進祝いののしの書き方」「昇進祝いのメール」等や「栄転祝いの金額」「栄転祝いのお返し」「栄転祝いのメッセージ」等をご説明。

Copyright©2015 昇進祝い.com All Rights Reserved.